コラーゲン 食べ物から摂取

コラーゲンは食べ物から摂取すれば充分?

 

コラーゲンサプリなんて意味が無い。肉とか魚とか食べてれば足りてるよ!って意見を見かけることってあるよね?

 

はたして本当にそうなのかな?って疑問に思いません?

 

そこで、管理人なりに調べてみました。


まずは、コラーゲンが豊富な食べ物を並べてみました☆

・魚の皮 ・鳥の皮 ・豚の皮 ・手羽先 ・フカヒレ ・鶏軟骨 ・うなぎ ・さんま
・鯛 ・ヒラメ ・牛すじ ・すっぽん ・くらげ ・どじょう ・なまこ ・豚足

 

その他、魚類や動物の皮や骨に豊富です。調理して冷めるとプルンとした煮こごりができますよね?あれってコラーゲンが豊富な証拠なんですよね。

 

あのプルプルのゼリー状の物体を見てると、「効きそう!」って思っちゃいます(笑)

 

だけど、美肌を目指す女性が1日に必要なコラーゲンは5g(5000mg)。フカヒレだったら7g、ウナギは14g、さんまだと16匹食べればよい計算です。

 

エッ!でもどうでしょう?こんなに食べられないよ!って思いません?(笑)

 

ところで、コラーゲンの吸収には分子量が大きく関わってきます。

 

コラーゲンの吸収率、分子量が大事って知ってますか?

コラーゲンの分子量にはいろんな大きさがあって、豚や鶏などの動物由来のもので約30万、魚由来のもので10万ほど。食べ物から直接取れば当然このままの大きさです。

 

このままの分子量だと、口から食べて腸で吸収する段階で、実は多くのムダができちゃうんです。分子量が大きいせいで吸収しきれていないんですね。

 

吸収率の良さならコラーゲンサプリの方がだんぜん効率が良い!しかも吸収した後にお肌に効果的に届けるための成分も一緒に配合されてます☆
(参考記事:低分子?超低分子?コラーゲンの分子量って?

 

もちろん、食べもので摂取するのが無駄ってわけではなく、食べものでも一定の割合で吸収されて効果もあります。

 

だけど、毎日の献立にコラーゲンを意識したメニューを取り入れるって結構大変。カロリーオーバーにもなりがちだし、けっこう高級食材が多い印象。

 

高い食材を使って、吸収率はサプリより劣るって、ちょっと悲しいよね!

 

お肌や体の不調から「コラーゲンが足りない」って思うのなら、やっぱりコラーゲンサプリで補うのがおすすめです!

 

飲むコラーゲンのおすすめから選んだランキングはこちら!

タイプ別コラーゲンサプリランキング

即効性を求めるならドリンクタイプのコラーゲンがおすすめ!コラーゲン配合量が多く、口コミでも「翌朝モチモチになった♪」なんて評判ですよ☆

ドリンクタイプのコラーゲンランキング

飲みやすさ」「続けやすさ」が大事ならサプリ感覚の錠剤タイプ。手軽に飲めるしコスパも良いので続けやすい!

錠剤タイプのコラーゲンランキング

おやつ感覚で楽しみながら摂取したいならゼリータイプ♪コラーゲン含有量はドリンクタイプに次いで多めに入ってます。

ゼリータイプのコラーゲンランキング