コラーゲン 不足 症状

コラーゲン不足の症状って?美容以外にも知っておきたいこと

 

コラーゲンが足りないとどうなる?

 

シワが増えてたるむ?肌がカサつく?

 

それもそうだけど、他にも困ることがたくさんあるんだよ!

 

ちょっと始めに知っておいて欲しいなぁ。


 

人間の体は70%は水分で出来ている!そしてその次に多いのがごぞんじ「たんぱく質」。

 

たんぱく質は体の20%程を占めています。そのタンパク質のうち、コラーゲンの割合は約30%

 

コラーゲンは皮膚・内蔵・骨や筋肉、髪や関節に存在し、細胞同士をつなぎとめる役割を果たしているんです。

 

で、女性が一番気になるのはやっぱりお肌の部分!コラーゲンのおかげで肌にハリが出て内部に水分を蓄えてくれます。

 

プルプルのみずみずしい肌が理想的だよね!

 

赤ちゃんや子供の肌がぷるんと潤って弾力があるのはコラーゲンが満ち足りているから。ところが、残念だけど年齢とともにコラーゲンは減っていき、コラーゲンの質も劣化もしていきます
うん、泣けるッ!(´;ω;`)

 

コラーゲンの量は20歳頃にピークを迎え、40歳で2分の1、60歳になるとで3分の1になってしまうだとか。

 

ガ━━(;゚Д゚)━━ン!!

 

 

コラーゲンが不足すると起きる症状

  • 肌にハリと弾力がなくなり、シワやほうれい線が出る。
  • 爪が割れやすくなる。
  • 角膜に多く含まれるコラーゲンが不足することで、目にも悪影響が。
  • 髪に栄養が行き渡らなくなり、髪のパサつき・白髪の悩みが出てくる。
  • 関節の軟骨がすり減り、骨の内部も弱ることで関節痛や骨粗しょう症になる。
  • 血管の柔軟性がなくなることで動脈硬化のおそれ。

 

コラーゲンが減ると、お肌だけじゃなくっていろんな場所に不具合が出てくるんです。これは困る・・
見た目も体の中も老化しちゃうってことなんですね。。

30代後半以降は意識してコラーゲンを摂取するのがおすすめ!

40代を過ぎると、体内で新しいコラーゲンを生産する能力が急激に落ちます。

 

「コラーゲンコラーゲン!お肌よ、よみがえれッ!」って慌てて摂取し始めても、効いてる!って実感するまでには最低でも何週間かかかっちゃいます。

 

なので、本格的なコラーゲン不足を感じてから慌てるよりも、「あれ?」と思ったら早めにコラーゲン生活を始めるのがおすすめ

 

食べ物からもコラーゲンは取れるけど、毎日の献立に取り入れるのも大変

 

あとは、カロリーオーバーの問題もある。ダイエット中の人だっているでしょ?

 

コラーゲン以外にも、体の中でコラーゲンを作り出すのに一役買ってくれる成分もバランスよく含んだ「飲むコラーゲン」のサプリなどがおすすめ!

 

このサイトでは、飲むコラーゲンの人気商品の中から管理人が飲んでみてよかったものをピックアップ♪ランキングで掲載しています。

 

どうぞ見ていってくださいね!

 

飲むコラーゲンのおすすめ!


タイプ別コラーゲンサプリランキング

即効性を求めるならドリンクタイプのコラーゲンがおすすめ!コラーゲン配合量が多く、口コミでも「翌朝モチモチになった♪」なんて評判ですよ☆

ドリンクタイプのコラーゲンランキング

飲みやすさ」「続けやすさ」が大事ならサプリ感覚の錠剤タイプ。手軽に飲めるしコスパも良いので続けやすい!

錠剤タイプのコラーゲンランキング

おやつ感覚で楽しみながら摂取したいならゼリータイプ♪コラーゲン含有量はドリンクタイプに次いで多めに入ってます。

ゼリータイプのコラーゲンランキング