フィッシュコラーゲン 豚コラーゲン 違い

フィッシュコラーゲンと豚コラーゲンの違いって?どっちがいいの?

 

コラーゲンサプリって、マリンコラーゲンとかフィッシュコラーゲン、後は豚コラーゲンって聞くよね。

 

それって何が違くてどれがいいのかわからないって思いません?

 

管理人が調べた結果、おすすめは
フィッシュ(マリン)コラーゲン

 

なんで?って人は読んでね!


 

コラーゲンサプリというと、原料のコラーゲンが何由来なのか?気になる人もいれば「結局どれがいいの?」ってわからない人もいるよね。

 

現在のコラーゲンサプリでは、「魚由来(フィッシュコラーゲン)」と「豚コラーゲン(アニマルコラーゲン)」が主流です。フィッシュコラーゲンはマリンコラーゲンとも呼ばれ、同じものを意味しています。

 

フィッシュコラーゲンと豚コラーゲンのいちばん大きな違いは、「分子量」です!

 

 

通常コラーゲンサプリに含まれるコラーゲンは、低分子化され、吸収率を高めています。ですが、元々の分子量で言えば、豚コラーゲンの分子量はフィッシュコラーゲンよりも大きいので、吸収性はフィッシュコラーゲンのほうが優れています。

 

フィッシュコラーゲン

豚コラーゲン

・魚の皮や鱗が原料

・分子量:通常10万

・サラっとしてる

・体への吸収が良い

・豚の皮が原料

・分子量:通常30万

・粘度が高い

・人のコラーゲンに近い性質

 

アニマルコラーゲンには他にも牛由来や鶏由来もあります。

 

牛由来のコラーゲンは、BSE問題の際に安全性が疑問視され今ではほとんど製品自体を見かけなくなりました。

 

また、鶏由来はもともと商品自体あまり多くありません。

おすすめはフィッシュコラーゲン

コラーゲンサプリ、「魚由来」か「豚由来」か迷ったら、管理人おすすめは「フィッシュコラーゲン」です。

 

アニマルコラーゲンよりも安全性が高く、匂いも気になりません。

 

現在コラーゲンサプリはフィッシュコラーゲンが主流とあって、商品もたくさんあり選ぶのに困りません。

 

飲むコラーゲンサプリに配合されているのは、より低分子化され「超低分子」と呼ばれるとっても分子量の小さなコラーゲンサプリがあるのもフィッシュコラーゲンの特長です。

 

例えば、アスタリフトドリンクコラーゲン10000に含まれるのは分子量700の超低分子コラーゲンです。

 

当サイトでは、口コミで人気の「飲むコラーゲン」をいろいろ試した結果、管理人のおすすめコラーゲンをランキング形式で紹介しています。

 

ぜひ見てみてくださいね。

 

飲むコラーゲンのおすすめ!管理人が飲んだものをランキングで紹介


タイプ別コラーゲンサプリランキング

即効性を求めるならドリンクタイプのコラーゲンがおすすめ!コラーゲン配合量が多く、口コミでも「翌朝モチモチになった♪」なんて評判ですよ☆

ドリンクタイプのコラーゲンランキング

飲みやすさ」「続けやすさ」が大事ならサプリ感覚の錠剤タイプ。手軽に飲めるしコスパも良いので続けやすい!

錠剤タイプのコラーゲンランキング

おやつ感覚で楽しみながら摂取したいならゼリータイプ♪コラーゲン含有量はドリンクタイプに次いで多めに入ってます。

ゼリータイプのコラーゲンランキング